腎臓に良いものを食べよう|食事療法で腎臓病を打破する時代|病気に負けない

食事療法で腎臓病を打破する時代|病気に負けない

女の人

腎臓に良いものを食べよう

食事

食事制限は必須

腎臓病になると健康障害が発生するので食事にも気をつけないといけません。こういうときは食事療法を取り入れていきましょう。まず摂ってはいけないものがあるので覚えておくと良いです。タンパク質は摂りすぎるとクレアチニンや尿素窒素が多くなり、負担がかかってしまいます。肉や魚以外にパンやご飯にも含まれているので注意しておきましょう。また1つの食品だけでなくいろんな食品から1日に支持されたタンパク質量を摂るように心がけます。タンパク質が含まれていないものに砂糖があるのです。またデンプンや油類も該当するのでうまく利用します。和菓子や洋菓子もいいのですが、タンパク質も結構含まれているため取りすぎには注意が必要です。

宅配食がある

常に食事に気をつけないといけない腎臓病はかなり大変です。食事療法が面倒な人は腎臓病のための宅配食を利用するといいでしょう。これは腎臓病患者のために作られた商品で、すべての計算されて作られています。献立を考えている人は栄養管理士なので内容もしっかりしているのです。食事療法は塩分やタンパク質を制限しないといけません。宅配食はカロリーからカリウム量、タンパク質量が全て書かれているため、安心して購入できるのです。宅配食は固くて食べにくそうなイメージがあります。しかし調理はレンジでチンするだけなので手軽で温かい食事が食べられるのです。またメニューは毎日変わるので飽きること無く食べられます。健康が心配な人は食事療法を利用してみましょう。