効果が高い治療法|食事療法で腎臓病を打破する時代|病気に負けない

食事療法で腎臓病を打破する時代|病気に負けない

女の人

効果が高い治療法

男の人

取り組みやすく人気

腎臓病は近年増え続けている国民病です。発症には生活習慣との深い関係があり、現代では多くの人が罹患する可能性があります。進行すると、慢性腎不全となり、腎機能がもとに戻ることが難しくなってしまいます。さらに、腎機能低下以外の様々な症状や他の疾患に罹患するリスクが増えます。ですから、腎臓病では早期発見・早期治療によって、腎臓の機能を低下させないうちに治療することが重要となります。有効な治療法として、まずは食事療法があります。これは、腎臓病の低下の進行を遅らせることが主な目的です。腎臓病の食事療法は、留意点を守りさえすれば特別な費用をかけずに確実に効果が期待できる治療法なので、取り組みやすいことで人気が高い治療法です。

家族のサポートが大事

食事療法は、腎機能低下により尿素やナトリウムの排泄能力が低下することに対して、原因となるたんぱく質や塩分の摂取を必要量に制限することが基本となります。併せて、食事のエネルギー量を十分確保することが大切です。たんぱく質を制限下でエネルギーが不足すると、自分の体のタンパク質を分解してしまい、結果的に老廃物が増えてしまいます。食事療法は、食事の量や味覚的にもかなり厳しい制限がかかるので、我慢による精神的な負担も大きいのが現実です。よって、個人の力だけでは実施を継続することが難しいので、主治医や管理栄養士の指導に加えて、必ず家族のサポートも受けながら取り組みましょう。食事療法は、通常の食材で十分対応できるので、手間をかけることができれば費用には特に大きな負担はありません。手間をかける時間がない場合は、プロの管理栄養士が献立から食材選び、調理方法までを考えた宅配食もあるので安心して取り組めます。